デザイン作成と入稿方法

弊社では完全データ以外のデータも受付いたします。
「デザインはあるけど、データにする方法がわからない。」「ソフトがないのでテンプレートが使えない」など、お客様の中には様々な理由で缶バッジ製作を諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。ユーカンバッジでは規格外のデータも柔軟に対応いたします。またアイデアや素材からデザインの作成を行い、缶バッジを作成することが可能です。不安点やデータ作成のお手伝いまでまずはお気軽にお問い合わせください。

デザイン入稿方法

ご注文後に「ご注文内容の確認メール」の記載内容をご確認の上、データをご入稿下さい。

Web入稿

アップロードフォームより送信して下さい
(100MBまで)
※スマホ・タブレットにも対応しています。
パソコンからのご入稿は1つのフォルダにまとめた上、zip圧縮してください。

>データアップロードフォーム

メール入稿

メールにファイルを添付して送信してください
(10MBまで)
shop@u-canbadge.com
送信可能なファイル容量はお使いのEメールアドレスによって制限されますのであらかじめご了承ください。

さらに容量の大きいファイルを送信される場合

外部のファイルアップロードサービスやファイル転送サービスをご利用ください。その際にはアップロードURLをご連絡ください。

各種デザイン作成方法

3種類のテンプレートを用意しています。

ペイント系のアプリケーションではCMYKモードのPSDが使用できない場合がありますので、 RGBモードのPSDもご用意しております。(CMYKインクでの印刷となります)
テンプレートが使用できない場合にはデザイン設置オプションもご検討下さい。
作成されたデータが不安な方や取扱いデータ以外でのご入稿をご希望の場合は、ご注文前にお問い合わせ下さい。
規格外データも可能な限り対応させて頂きます。

デザインや印刷に関する注意事項

色の再現性について

印刷物は印刷環境によって再現色に向き不向きがございます。弊社の印刷環境においても再現のできない色味もございますので、確認が必要な場合は実際の完成品を確認できる「完成見本サンプル」をご用命ください。
また、再注文の際に同じデザインデータであっても、気温や湿度によって微妙な色のズレが生じる場合もございます。あらかじめご了承ください。印刷不備以外で印刷結果がお客様のイメージと異なった場合等の返品、返金には一切お答えできません。

著作権について

著作権、肖像権を侵害する印刷物をお受けすることができませんのであらかじめご了承ください。また無数にある著作権、肖像権の有効性・無効性を弊社では把握確認することができませんので、申し訳ございませんが、弊社にお問い合わせ頂いてもお調べできません。お客様ご自身で版権元・関係先等へお問い合わせください。
万が一、それらによって発生した第三者への損害賠償や、その他和解金については一切の責任を負いかねます。その場合は、全てお客様の負担にてお願いします。

デザインの確認について

弊社ではご入稿いただいたデータが、弊社印刷環境下で印刷可能なデータ状態であるかを確認しております。(解像度や画像サイズ等) デザインの内容に関するものは弊社ではチェックしていませんので必ず完全データをご用意・ご入稿ください。また気になることがあれば事前にご相談ください。

PSDデザインデータの作り方

PSDファイル・EPSファイルの作成方法

Photoshop・SAI・Fire Alpaca etc...

ユーカンバッジはSAIやFire Alpacaなどのペイントソフトでもご入稿頂く為にRGBモードのPSDテンプレートもご用意しております。

重要1 解像度「350pixel/inch」に設定し、実寸サイズで作成しましょう

缶バッジの実寸サイズ説明

重要2 文字はラスタライズ
注※フォントデータは引き継がれない為、ラスタライズしていないと、印刷時に他の フォントに変更されてしまいます。

重要3 保存形式は.psdまたはepsで保存して下さい。

重要4 テンプレートの表面ガイド(破線)をデザインレイヤーに統合しないで下さい。
注※ガイド付きで印刷されてしまいます。

重要5 複数デザインでご注文の場合には「個数一覧表」を用意しましょう
個数一覧表はJPEG、PNG、GIF等の画像でご入稿ください。

缶バッジのpsdデザイン

AIデザインデータの作り方

AIファイルの作成方法

Adobe Illustlator

重要1 実寸サイズで作成しましょう
aiデータはサイズ加工を行っておりません。下記のサイズ通りでご入稿ください。

缶バッジの実寸サイズ説明

重要2 文字はアウトライン化
フォントデータは引き継がれない為、アウトライン化していないと、印刷時に他のフォントに変更されてしまいます。

缶バッジのai実寸サイズ表

重要3 ファイル形式は8.0以上で保存して下さい。CC 2017まで対応しています。

重要4 複数デザインでご注文の場合には1つのファイルに全て並べて配置してください。
各デザインの個数も合わせて記載して下さい。

缶バッジのaiデザイン

重要5 配置画像に背景が透過されたPSD画像を使う場合はラスタライズ処理をしてください。
印刷時に画像の縁が印字される場合がありますので注意が必要です。

重要6 オブジェクトの線や塗りにパターンを設定している場合は、分割してください。
設定していない線などが印刷される場合があります。

JPGデザイン画像の作り方

JPEGファイルの作成方法

その他のソフト・スマートフォン・タブレット

重要1 テンプレートに配置、または表面位置を記した見本画像を作成しましょう

テンプレートを使用した場合

テンプレートと統合した画像を入稿の場合には、点線(破線)を外した画像もご入稿ください。

缶バッジのテンプレート利用あり

テンプレートを使用しない場合

見本画像を元に当店でデザインを配置します。

缶バッジのテンプレート利用なし

見本画像が用意できない場合には、「おまかせ配置」をご利用ください。

重要2 下記のサイズ(実寸)、またはこれ以上の大きいサイズで作成しましょう
テンプレートを使用して作成した実寸サイズのデータの場合、追加料金がかかりません。

缶バッジのjpg実寸サイズ表

テンプレートPSD(カラーモードRGB)がご利用可能です。

PSDテンプレートダウンロード内にペイントソフトで利用可能なカラーモードRGBのPSDを用意しています。印刷はCMYKインクとなりますので、色によっては色が沈む場合がございます。予めご了承下さい。

JPEG,GIF,PNG,BMPでご入稿が可能です。

JPGテンプレートをご利用ください。
破線は表面位置のガイド線となります。入稿時にはこの破線ガイド線は削除して下さい。
外径のまきしろ(塗りたし)線は削除する必要はありません。

テンプレートを利用しない画像にも対応いたします。(2点目より有料)

1つのデザインごとに、表面の仕上がり位置を記した見本画像もご用意頂く必要がございます。
当店でサイズ調整を行いデザイン設置を行う為、1点目は無料ですが、2点目より200円/1点が必要となります。

»テンプレートがダウンロードできない方はこちらから画像保存できます

»スマホ・タブレットでデータご入稿される場合の注意点をご紹介

©UCANBADGE All Right Reserved.