ご利用規約

2018年05月1日 改訂

芙蓉合同会社(以下「当社」といいます。)が運営するUCANBADGE(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、以下の通り定めます。
本サービスを利用した場合には、この規約に同意されたものとみなされますので内容をご理解の上、ご利用ください。
第1条 (本規約の適用範囲及び変更)
1 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び利用者との間に適用されます。
2 当社は、利用者の承諾を得ることなく、ウェブサイトへの掲載で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。 この場合、本サービスの提供条件は変更後の「利用規約」に拠ります。
3 変更後の本規約については、当社が別途定める場合を除き、当社のサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
第2条(本サービスの提供)
1 本サービスの提供は、注文受付時点当社ウェブサイトの内容に基づくものとします。
2 本サービスの内容はお客様に予告なく変更することができるものとします。変更後の内容はウェブサイトに掲載する方法で発表し、ウェブサイトへの掲載をもって有効とします。
3 注文受付より以前のウェブサイト記載内容の適用延長、または契約成立後のウェブサイト記載内容の遡及適用は受け付けません。注文受付時のウェブサイト記載内容は、注文受付時点以前のお問い合わせなどに応じてお客様に個別にご案内した内容に優先します。
第3条(お支払い)
1 お支払いには銀行振込、代金引換、クロネコwebコレクト(クレジットカード・電子マネー)がご利用になれます。
2 銀行振込でお支払いは、本サービス製品の製作開始前と致します。ただし個別に定める場合にはこの限りではありません。また、振り込み手数料はお客様の負担と致します。
3 代金引換でお支払いは、本サービス製品のお届け時と致します。また、代金引換手数料はお客様の負担となります。
4 クロネコwebコレクトでのお支払いは、本サービス製品の製作開始前と致します。
第4条(キャンセル)
1 お客様が本サービスの利用代金の支払い、または電子メール、口頭、その他の手段により、当社のサービス提供に同意の意思を提示することをもって本サービスの売買契約が成立したものとみなします。契約の成立後は、お客様都合による注文内容の変更及び注文の取り消しは受付致しません。契約の成立後、お客様都合により本サービスの提供を中止する場合も、お客様は本サービスの提供代金の全額、または提供代金の全額を上限に当社が請求するキャンセル料を支払う義務を負うものとします。
第5条(返品・交換)
1 本サービスはオーダーメイド製品となります。いかなる理由においても不良品以外は返品不可とし、不良品に関しましては再製作を行い発送致します。
2 当社は下記に定める不良品については、商品到着後から7日以内に当社へ連絡があった場合に限り、良品との無償での交換、または弊社へお支払い代金より不良品分を返金することにより弁済するものとします。到着後15日が経過している場合については交換・返金を保証致しません。
(1)極端な印刷汚れ(些少のインクにじみやかすれを除く)
(2)不十分な成型(部材の巻き込み不足や仕上がり品のゆがみ)
(3)当社の不適切なデータの取り扱いまたは印刷操作の誤りを原因として生じた、明らかな印刷内容の変化、欠損(ただしお客様より提供された不都合のあるデータの印刷は対象から除く)
3 当社は下記を不良品交換対象外と定めます。
(1) デザイン作成時の注意事項を無視したデザイン等、お客様の入稿データが原因の不具合
(2) お客様の輸送中・開梱時及び検品時に生じた損傷
(3) お客様のイメージと異なる印刷結果(発色等)
4 不良品発生等によりその間に生じた損害・不利益について賠償する義務を一切負わないものとします。
第6条(著作権)
1 本サービスの提供に付随する全てのコンテンツの権利は当社を含む著作権の所有者に帰属します。本サービスを通じて提供される全てのコンテンツを、本サービスの利用以外の目的で使用し、また第三者に使用させる事を禁止します。
2 本サービスの利用にあたってお客様から当社に提供されるあらゆる著作物の著作権はお客様に帰属します。当社は本サービスの提供以外の目的でこれを使用せず、適切に管理及び処分するものとします。
3 お客様の求めに応じて当社が作成したデザインデータは本サービスの利用のために使用可能なものとし、他の目的で使用することを禁止します。ただし、個々のデータについて個別に取り決めを設けた場合にはこれに限りません。
第7条(禁止事項)
本サービスの利用に際して、次の各号の行為を行うことを禁止します。 お客様が禁止事項に反して当社に損害を与えた場合においては、お客様はその賠償の義務を負います。
1 当社及び第三者の著作権、プライバシー、財産権その他の権利または利益を侵害し、または侵害する恐れのある行為
2 本サービスの提供を妨げるような行為
3 法令に違反し、または違反する恐れのある行為
4 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと
5 当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること
6 その他当社が不適切と判断する行為
第8条(免責事項等)
1 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
2 当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータ・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
3 お客様が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
4 データ及び注文情報の不都合が発覚した場合、当社は、注文段階のいかんによらず、適切なデータ及び注文情報の入手を優先するものとし、それによる納品の遅延、またその遅延によりお客様または第三者が被った損害に関して当社は一切の責任を負わないものとします。
5 不適切なデータの取り扱い及び印刷操作の誤りによらない印刷結果、並びに、データ作成ソフトの仕様またはバグ、印刷機材の仕様及び性能に起因する印刷結果について、当社は一切の責任を負わないものとします。
6 お客様は当社に提供する印刷用データ及び注文情報が第三者の著作権並びにその他いかなる権利も侵害せず、かつ適法であることを保障する義務を負うものとします。お客様より提供された印刷用データ及び注文内容により第三者が損害を被った場合、当社はその一切の責任を負いません。さらに、それに関連して当社が損害を被った場合においてはお客様は当社に対する賠償責任を負うものとします。
7 当社は本サービス製品の配送の遅延、または配送中の事故及びその事故によりお客様または第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
8 お客様との間で相互に送信される電子メールに関して、その不着や到着遅延によりお客様が希望通り本サービスを利用できないことや、それにより発生した不都合並びに損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当社は当社よりお客様へ送信するメールがお客様により受信され、また内容を確認されたことを確認する義務を負わないものとします。
9 本サービス製品の使用中に、お客様及び第三者が被った事故・怪我その他の損害について、当社は一切の責任を負わないものといたします。お客様は、本サービス製品の使用にあたり安全に十分に注意する義務を負うものと致します。また、お客様は当社製品の販売・配布など二次利用にあたっては利用者に十分に安全への注意喚起を行う義務を負うものと致します。
10 本サービスの利用にあたってお客様及び第三者が損害を被った場合において、弊社は一切の責任を負わないものとします。
11 当社では納期の遅れ等いかなる理由で発生する債務も、お買い上げ代金以上の弁済責任は負わないものとします。
第9条(注文情報の取り扱い)
1 当社は、原則として注文情報を利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、利用者の事前の同意なく、当社は注文情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
2 注文情報につきましては、当社の「プライバシーポリシー」に従い、当社が管理します。当社は、注文情報を、お客様へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。
3 当社は、お客様に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。お客様が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法(お問い合わせフォーム)から、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、お客様の希望により停止をすることはできません。
第10条 (サービスの中断・停止等)
1 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合 第11条 (サービスの変更・廃止)
当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。
第12条 (分離性)
本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。
第13条 (準拠法)
本規約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。
第14条 (紛争の解決)
1 「本サービス」に関連して利用者と当方との間で問題が生じた場合には、利用者と当社で誠意をもって協議し解決するものとします。
2 協議による解決を図ることができない場合、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。